| HOME | プロジェクト | About | 会則 | 入会申込 | メーリングリスト | プレスリリース | 著作権について | 更新履歴 |
LIVE! ECLIPSE 2005 Annular NO.1
2005年9月2日

ライブ!ユニバース、10月3日の金環日食をマドリッドからネット中継
観測地から高速回線による複数チャンネル同時中継は初の試み

http://日食中継.jp/

天文現象などをネットで中継する非営利団体ライブ!ユニバース(事務局:東京都大田区、会長:尾久土正己) は、大都市を通るまれな金環日食をインターネットで中継するプロジェクト「LIVE! ECLIPSE(ライブ・エクリプス)2005 Annular(アニュラー)」を実施します。中継URLはhttp://日食中継.jp/です。海外向けや日本語ドメインでうまくアクセスできない場合は http://www.live-eclipse.org/ でもアクセスできます。イベント・サイトは本日オープンしました。

金環日食とは、太陽が月に完全に隠される皆既日食と異なり、月が太陽を隠し切れず、太陽が細いリング状に見える現象です。今回の金環日食はスペイン、ポルトガルのあるイベリア半島から北アフリカのアルジェリアそしてケニアにかけて起こります。金環日食帯は海上などの人が少ない場所を通ることが多く、今回マドリッドのような大都市を通るのは珍しいといえます。見え方の特徴は金環現象の時間が約4分間と比較的長い時間継続することです。ちなみに前回中継した2005年4月の金環日食の継続時間は約14秒でした。

ライブ!ユニバースの観測場所は、スペインの首都マドリッドです。中継時間は10月3日(月)午後午後4時30分から午後6時30分(日本時間)を予定しています。中継のクライマックスは、金環日食現象の起こる午後5時55分から午後6時までの約5分間となります。

本プロジェクトにおける中継の特徴は、観測地からの映像をこれまでにない100Mbpsクラスの高速回線で中継することです。これまでのインマルサット衛星経由の64kbps回線では実現できなかった高品質画像を現地からリアルタイムで中継します。これは、観測地点となるのがスペインの首都マドリッドであり、インターネット環境が整っている大都市であるために実現可能な試みです。さらに、高速回線による中継環境を生かし、金環日食全体の映像、部分的なアップ、観測地の様子を4台のカメラで撮影した映像を、切り替えなしで同時中継することも初めて試みます。マドリッドでの観測は、過去に数多くの中継を成功させたライブ!ユニバース理事の市川雄一、ならびに山本文治ら4名がマドリッド隊として中継に向かいます。

インターネット中継は、Windows MediaおよびFlashで行い、帯域は45kbpsと300kbpsを予定しています。Windows Mediaの配信サーバーには、独立行政法人 情報通信研究機構(略称:NICT)の実験用PCクラスター「StarBED(スターベッド)」を用います。StarBEDからの動画配信は ライブ!ユニバースとしてだけでなく、同施設としても初めての試みです。Flashでは、複数の動画を同時にパソコン画面に表示させるライブ!ユニバースとしては初めての取り組みも行います。

本プロジェクトについてライブ!ユニバース理事の山本文治は次のように語っています。 「これまでの日食観測地はどこも通信路を確保するだけで満足のいくネットワーク環境を得られず、限られた通信環境の中でどこまで高品質の画像を皆さんに届けることができるか、という課題に取り組んできました。今回は、現象そのものが大都市を通る珍しい現象であることに加え、スペインの研究者の協力を得ることができ、観測地点からの高画質映像伝送に挑戦します。スペイン〜ヨーロッパ〜アメリカ〜日本間のギガビットクラスの回線を使い、これまでにない高品質での映像をIPネットワーク上でリアルタイム伝送する予定です。ぜひ、楽しみにしていてください」

※次回プレスリリースは9月下旬を予定しています。また、中継終了後、2時間以内に速報プレスリリースをメールアドレスのみに配信する予定です。

【ライブ!ユニバースについて】
http://www.live-universe.org/
天文学者や天文ファン、ネットワーク技術者などが集まり、日食などの天文現象を世界各地からインターネットで中継している非営利団体。毎回、日本語と英語の2ケ国語以上のホームページを作成し、世界中の人々に天文現象をエンターテインメントイベントの一つとして提供してきました。個人のボランティアと産官学の組織による大規模ネットワークが活動活力の中心です。遠隔授業コンテンツとして学校教育や天文台などでの利用も行われてきています。活動は1997年から「ライブ!エクリプス実行委員会」ならびに「ライブ!レオニズ実行委員会」として行ってきました。2002年5月に両委員会を統合して「ライブ!ユニバース」を設立。会長は、尾久土正己(おきゅうど・まさみ)和歌山大学学生自主創造科学センター教授(前みさと天文台長)。
これまでの中継コンテンツは、http://www.live-universe.org/ja/project.html

<一般お問い合わせ> info@live-universe.org

<報道関係者のお問合せ先>
ライブ!ユニバース広報担当:石川、永井
TEL.090-5308-8849(石川) 090-1561-3626(永井)
FAX.03-5384-7586 press@live-universe.org


©2005 LIVE! UNIVERSE お問い合わせ:info@live-universe.org